Ramadhan Kareem

イスラム世界は現在ラマダン月です。この1ヶ月の間、ほとんどのイスラム教徒は日の出から日没まで断食します。そして日没時にやっと食事が始まります。この食事を「イフタール」と言い、まさに「Break Fast(断食をやめる)」です。そしてイフタール、夜のお祈りが終わって、夜8時、9時頃から夜中の2時、3時頃まで街中が賑わいます。

今日はイエメン人の友人を誘い、夜9時半頃から首都サヌアの繁華街ジャマール・ストリート(Jamal st.)へ散歩に行きました。友人が子供のために服をいろいろあさっていました。途中休憩もかねてカフェへ。イエメンでは有名なお菓子ハリーサを食べました。甘~いです。ナッツとか色々入ってます。横にあるのは、コーヒー豆の皮を使って作るギシル・コーヒー。ハリーサが甘いのでこちらのギシルは砂糖は入ってません。コーヒーと言うより紅茶みたいな感じです。

a0090924_821010.jpg

その後も人ごみの中をかき分けかき分け、結局夜中の12時頃までウロウロ歩き、友人と別れバスで家に帰りました。普段はバスも夜10時頃になるとあんまり走ってないのですが、ラマダン中は夜中でもバンバン走ってます。ほんと便利だ。

帰る間際に、道端の露店でとても楽しそうに味付けふかし芋を食べていたイエメン人たちをパチリ☆夜中でも人がいっぱいいて、夜の散歩が楽しいサヌアの町でした。

a0090924_8213338.jpg

[PR]