Al-Mukalla

イエメン東部のインド洋に面した港町「ムカッラ(Al-Mukalla)」へ行ってきました。首都のサナアからは、飛行機で1時間ぐらい。車だと・・・、おそらく15時間以上はかかるはずです。途中、南回りならアデンで、砂漠超えならセイユーンで1泊するのが懸命でしょうね。

ここムカッラは、2年前まではたいしたことの無い普通の港町だったらしいですが、2005年の南北イエメン統一記念日の祭典がここムカッラであったおかげで、その祭典に向けてムカッラの町の開発が進んだらしいです(ちなみに、今年の統一記念日の祭典はイッブであるため、現在イッブの町は急ピッチで開発が進んでいるようです)。

そして、現在ムカッラの町の観光スポットの一つとなっているのが、ムカッラのカナル(運河)です。きれいに整備された運河の両岸に街灯が灯り、日本やヨーロッパだとおしゃれなデートスポットにもなりそうな雰囲気です。

a0090924_16141155.jpg



さらに、このカナルの側に、なんとイエメンで「フィッシュ・アンド・チップス」が食べられるファーストフード店があるとの噂を聞いて、行ってきました。その名も

                   「サマーキー」

a0090924_16171450.jpg

アラビア語で「サマク」は「魚」という意味なので、この店名は「魚太郎」とでも言ったところでしょうか。早速店に入り「フィッシュ・アンド・チップス」を頼んでみましたが、僕がイギリスで食べた「フィッシュ・アンド・チップス」とはかなり違うものでした。あまり期待せずに行ってみるのも良いかも知れません・・・。


a0090924_1791491.jpgちなみにこんな感じです→




このオシャレなカナルの両岸にはカフェやベンチがずらっと並んでいて、夕方以降夜遅くまで、夕涼みをしに現地の人たちがいっぱい集まってきます。

あ、もちろん男ばかりですが・・・。

a0090924_16252082.jpg

[PR]