Rainy season

今、イエメンは雨季です。なので、雨が良く降ります。

すると、道路はこんな風になります↓

a0090924_0125614.jpg

これは結構日常風景で、これぐらいでは誰も驚きません。

日本だと、大騒ぎしそうな映像ですが・・・。


a0090924_0153515.jpg

これは、もう誰がどこに行こうとしているのか良く分かりません。

ちなみに左端に見えるドアが開いているワゴンは、ダッバーブと呼ばれるイエメンの最もメジャーな交通手段です。

ここまで水が溜まると、ドアが開きっぱなしでは、乗客もずぶ濡れになること請け合いです。

それでもドアは開いたままです(笑)。




もう一つイエメンでやっかいなのは、道路が穴ぼこだらけであることです。

普段はその穴ぼこを避けて車を走らせるのですが、雨が降って道路に水が溜まってしまうと、どこに大きな穴が開いているのか分からなくなり、タイヤが穴ぼこにはまってしまうことが良くあります。

a0090924_019888.jpg

そうすると、周りにいるイエメン人たちが、自分の服が泥まみれになるのを省みず、すぐに走って駆け寄ってきてくれて、助け出してくれます。

僕も何度かこんな目に遭ったことがあるのですが、通りすがりのイエメン人たちがすぐに数人集まって、白いイエメン服を泥だらけにして、僕の車のタイヤを穴から出すのを手伝ってくれました。

しかも、クリーニング代とかを請求することも無く、「じゃあな。」と一言残して去って行くのです。気付くともう誰もいないと言うこともありました。

日本でそんなことをしてくれる人は、残念ながらあまりいないですよね・・・。

これは、「本当にイエメン人って良い人たちだなぁ。」と思う瞬間です。
[PR]