Nicely Painted Houses

ビンラーディンの生家がある付近のワーディー・ドアーンの村々には、大きな家がたくさんあります。

この辺りの人はサウジアラビアや湾岸へ出稼ぎに行っている人が多いので、裕福な家が比較的多いというので有名です。

ほとんどの家は白か茶色の素朴な感じなのですが、ところどころ「え?」というぐらい綺麗に彩られた家があります。



a0090924_6182219.jpg

これはまだまだ素朴な感じ。

家の色合いが周りの茶色に合っていて、とても綺麗でした。

家の前に生えているヤシの木が、また良い雰囲気を醸し出しています。



a0090924_622452.jpg

ここは結構派手でした(笑)。

この周辺は茶色っぽい砂の色が続く景色なので、白地にカラフルな色合いのこの家はとても目立って、ハッとさせられます。




そして圧巻はココ↓

a0090924_62745100.jpg

ここは観光名所にもなっているところで、「ボクシャーン・パレス」と呼ばれています。

ちなみにここはホテルですので、泊まることもできます。

ワーディー・ドアーンに来るツアー旅行では、ここに泊まったり、ここで昼ご飯を食べるパターンが多いようです。

僕たち一行もここでお昼を食べようと思っていたのですが、「満席なので無理です。」と電話で断られました・・・。

結局僕たちはここへ午後に寄って、テラスでビールを頂きました。

え?もちろん、ノン・アルコールでしたが・・・。
[PR]