Catsle in the sky

イエメン東部ハドラマウト州への旅行の続きです。

ワーディー・ドアーンからずーっと南下すると、ハドラマウト州の州都ムカッラに出ます。

ワーディー・ドアーンの見所である小さな村々も見終わり、もう後はムカッラへ2時間ほどの単調な道を直行・・・するのかと思いきや、途中でドライバーが急に横道に入りました。

え?こんなところに何かあるのかな?



a0090924_4143072.jpg

この門らしきものを通り抜けると、建物がありました。

そしてその前でドライバーは車を停めます。

ひと気は全くありませんでした。



a0090924_4174829.jpg

この建物は何だろうと思っていると、

「もうすぐこのホテルが完成するんだよ。」と、ドライバー。

え?こんな何も無いところにホテル建ててどうすんの?と聞くと、

「まあまあ、こっちへ来てみろ。」と、ニヤッと笑いながらドライバーが言う。

不思議に思いながら、ホテルの裏側へ。

すると、そこにはこんな素晴らしい光景が!



a0090924_421053.jpg

ホテルのすぐ裏側が高台になっていて、そこからこんな光景が目に飛び込んできました。

!!!!!

ワーディーだから川沿いに緑があるのは分かるんだけど、右側に見える要塞のようなのは一体・・・!?

目の前には、まさに「天空の城」と呼ぶに相応しい光景がありました。

ラピュタを思い出したことは言うまでもありません。



a0090924_4254592.jpg

城の部分のアップです。

どうやら普通の村のようです。

なんかあまりにあっけに取られてしまって、この村の名前や成り立ちなど詳しいことを聞くのを忘れていました・・・。

なので何も説明を書くことができませんが、この光景が見れただけで十分でした。


ここを観光地化しようとしたが、村の住民が反対したというのをドライバーが言っていました。

このホテルが完成すると、まだ一般には知られていないこの秘境へおそらく観光客がドッと押し寄せることになると思います。

そうすると、ここの人たちの生活も変わってしまうのでしょうね。

a0090924_448419.jpg

[PR]