Asalah's Concert (Part 2)

さて、アサーラのコンサートですが、

7時開場のはずが、1時間遅れの8時にようやく開場。

1時間も待たされてもうクタクタだよー、でももう開演予定時間(7時半)もとっくに過ぎてるから、もうすぐにでも始まるだろう、なんて思っておとなしく座っていました。

・・・・・

席に着いてから30分が過ぎ、1時間が過ぎても何も音沙汰がありません・・・。

もう夜の9時を回っています。

なんせ6時半にホテルを出てきたので、夕食を食べていません。

7時半からコンサートが始まるから、9時過ぎには終わるだろうから、それからゆっくりご飯でも食べに行こうなんて、僕は悠長なことを考えていたのです。

昼から何も食べていなかったので、もう腹ペコ。売店で何か買いたいなぁと思って売店の方をチラッと見ると、ものすごい行列・・・、というか行列なんて行儀の良いものは存在せず、売店の周りにうっじゃ~と人のかたまりがありました。

さすがの僕もあの中を分け入って行く勇気は無かったのであきらめようかと思ったその時、隣にいた見知らぬイエメン人君が、「今から売店へサンドイッチを買いに行くけど、君も何かいるかい?」と、うれしい一言。

「申し訳ないけど、僕にもサンドイッチとコーラを買って来てくれるとすごくうれしいんだけど。」と言うと、「分かった。」と言って買いに行ってくれました。ラッキー☆

しかし、さすがのイエメン人でも手こずったようで、なかなか帰ってこないなぁと思っていたら、15分ほどしてようやく帰ってきました。

サンドイッチとコーラを買ってきてくれたので、「ありがとう。」と言ってお金を渡そうとすると、「なんだ、これは?こんなものは要らない。」と言って一切お金を受け取ってくれませんでした。

あの人混みの中、見知らぬ僕のためにサンドイッチを買いに行ってくれた挙句、お金も受け取らないイエメン人。アデンでも、相変わらず人の良さ全開です♪



サンドイッチのおかげでお腹も落ち着き、ようやく9時半になった頃に、「ブチッ」とマイクの電源が入る音が聞こえました。

周りも、「おっ、ついに始まるか?」という雰囲気になってきました。

・・・・・

しかし、これがなかなか始まらない。

さらに時間は経ち、ついに10時になってしまいました!

開演予定時間は7時半だったから、すでに2時間半遅れています!

日本だったらみんなで猛抗議なんだろうけど、なんかここでは誰も騒ぐことなく、みんなノンビリ待っています。



なんで、みんなそんな悠長に待っていられるんだろう、と思い始めたその時!

a0090924_6531581.jpg

・・・Part 3へ続く
[PR]