High-Class Yemeni Restaurant

a0090924_15187100.jpg

ハッダ地区にある、高級イエメン料理屋さん。

「アル・ファーヘル(Al-Fakher)」

伝統的イエメン料理が食べたければ、サナアには「シャイバニ・レストラン」などの有名な庶民派レストランがあるのですが、なんせメニューもなければ値段も分からない。

地元の人やここに長く住んでいる人ならば大体の相場は分かるのですが、旅行者には注文するのも難しければ、ボラれてるのかどうかも全く分からない。

それでもイエメンの伝統料理を食べたい!

そんな旅行者にお勧めなのが、この「アル・ファーヘル」レストランです。



a0090924_1524192.jpg

ここにはきちんとメニューもあり、値段も書いています。そして、清潔です。

ここの料理は他のレストランで食べるより少々お高い(量も少々少ない)ですが、メニューがあって味もまあまあ良いので、許せる範囲内でしょう。

しかもメニューには、「これはどこどこの名物料理」とかいう説明もあり、勉強にもなります。

ちなみにここのウェイターは、みなイエメンの民族衣装を着ており、雰囲気も抜群です。

現地在住外国人、もしくはイエメン人も含めた外国人のちょっとしたパーティーに使われているようです。



a0090924_15305118.jpg

結構何を食べても美味しいですが、僕のお勧めは「ゾルビアン・ラム」と「チキン・アクダ」です。

「ソルビアン・ラム(ラムのゾルビアン)」は南部アデンの名物料理で、カラフルなご飯の上に羊肉が乗っています。

「チキン・アクダ」は上写真左の石鍋に入っている料理なのですが、チキンとポテトを炒めた料理です。日本人の口に大変合います。


サナアの街中からは少し離れた外国人が多く住む地区にあるので、旅行者の人が来るには少しロケーションが悪いですが(在住外国人目当てなんでしょうね)、雰囲気も良くイエメンの伝統料理が楽しめる数少ないレストランです。

ここまで足を伸ばす価値はアリではないでしょうか。
[PR]