Shooting a gun...

先日、ある場所へ行った時に、なんと銃を撃たせてもらいました。

まあ実はイエメンでは、田舎の方に行ったりすると結構銃を撃つ機会があったりするのですが(昔は、ロック・パレスで有名なワーディー・ダハル周辺でも普通に撃ってました)、今回はサナア市外ではありましたが比較的近くでした。

ちなみに、僕はイエメン以外では銃なんて触ったこともない、世界の平和を願う一般市民です。



a0090924_435213.jpg
これは、一緒に居合わせたイエメン人が撃っているところ。

前方にタイヤが積んであって、狙撃主の絵が描かれた紙が張ってあり、そこを狙います。

僕が撃っているところの写真を撮ってくれている人もいたものの、写真はまだもらえてません(涙)。いつか送ってくれるのだろうか・・・。

銃はズシリと重く、また撃った後の跳ね返り(?)の力もなかなか凄かったです。

ちなみに、45口径の拳銃でした。




a0090924_441595.jpg
これが、僕が撃ったものです。

人々曰く、「お前はデンジャラスだ」そうです(笑)。

15発連続で撃たせてもらって、11発が人型の中に命中しています。

あと2発もこの紙上には当たっていて、あと2発は紙にすら当たっていません。

僕が前に最後に銃を撃ったのは、もうかれこれ1年以上も前なので、それでこの命中率はなかなかのものだそうです。




a0090924_456458.jpg
でも実際に撃っている時は、自分の撃った弾がどこに飛んでいるかもイマイチ良く分からずに、とりあえず撃ちました。

撃った後でこの紙を見て、自分の撃った弾が意外と当たってて、ちょっとビックリでした。

日本にいると、まあ銃を撃つ機会なんてまずないですよねぇ。

まず、銃を目にすることがないですし。

とは言え、もちろん銃が無い世の中が一番です。

[PR]
by yabani | 2008-06-07 05:09