カテゴリ:エチオピア( 5 )

エチオピア南部にあるアワサ湖の2つ目の見所、それは魚市場でした。



a0090924_662721.jpg

なんか見た目は魚市場って感じではないですが、一応英語名は「Fish Market」だったので、まあ直訳です。

建物も何も無く、湖畔で大勢の人が釣った魚をさばいていました。

穏やかな湖畔に、いきなりこの大勢の人の姿を見た時はちょっとビックリしました。



a0090924_61359100.jpg

うろこも取って、湖の水で洗いながらきれいにさばいていきます。

ここで全部さばいて、町の魚屋さんへ持っていって売るのでしょうか。

ボートの上からの見学のみだったので、あんまり詳しいことは分かりませんでした。



a0090924_625427.jpg

みんな一生懸命魚をさばいていたんですが、僕たちが写真を撮っているのに気付いた途端、釣った中で一番大きな魚を掲げてハイポーズ♪

一見とっつきにくそうな漁師さんたちでしたが、実は気さくな人たちのようでした。



a0090924_6191191.jpg

そして湖からは、相変わらずペリカンが獲物を狙っています。

漁師がさばいて必要の無い部分(残り物)をあさるんでしょうねぇ。

上手いことできてますね、自然の世界は。
[PR]
エチオピアには計4泊したのですが、首都アジスアベバに友人がいたおかげで、思いのほか楽しい旅ができました。

初めは、「エチオピアに行くなら、絶対ラリベラに行きたい!!」と思って旅行計画を立てていたのですが、ちょうど旅行日程がエチオピアの祝日+週末と重なってしまったため、国内便がとても混雑しており、今回の旅行で北部の世界遺産を巡るのはあきらめました。北部は、また今度エチオピアに行く時の楽しみにとっておきます。

でも、アジスに4泊と言うのもなんか面白みに欠けると言うことで、今回はエチオピア南部へ1泊の旅をしてきました。エチオピア南部にも国立公園や世界遺産があります。

今回僕が行ってきたのは、数々の湖があることで有名な湖水地方。

そのいくつかを紹介します。



a0090924_2026949.jpg

まずはアワサ湖。エチオピア国旗を掲げたボートが、アワサ湖を風を切って走ります。

前日に湖畔の町に泊まり朝8時頃に湖へ行ったため、僕たちの他には全くボートがいませんでした。

アワサ湖を独り占めしている気分が味わえて、なかなか気分が良かったです。



a0090924_2030012.jpg

アワサ湖の見所は2つあります。

その一つ目がこれ。

野生のカバを結構間近で見ることができます。

ここまで来るには、船着場から約20分ぐらいかかります。

なんかこういう野生動物を見ると、「アフリカに来た!」って感じがしました。



a0090924_20343029.jpg

そして二つ目の見所が見えてきました。

ここへは、カバの見れる場所から船着場を経て、反対側へさらに15分ぐらい行きます。

なんだか人がいっぱいいます。



a0090924_20374499.jpg

大勢の人にまぎれて、海辺からペリカンも何かを狙っているようです。

さて、ここは何なのでしょうか。
[PR]
エチオピアに着いた早々、空港でイエメンとの違いをまざまざと見せ付けられた僕でしたが、街中に出るともっともっと違いました。

大きな違いの一つは、女性が普通の格好をして街を闊歩していることです。

普通の格好とは、「アバーヤ(ムスリムに特有の真っ黒のマント)を着ていない」、「ヒジャーブ(髪を隠すためのスカーフ)を被っていない」ということです。

イスラム教国ではないので当然なのですが、それだけの違いで街の印象がガラッと変わります。




a0090924_4141218.jpg

女性が出歩くと言うことは、女性目当てのカフェやレストランがあると言うことです。

日本でも女性をターゲットにした店はオシャレですよね。

イエメンはあまり女性が出歩かないため、女性が店の対象になりづらいのです。

そうすると店の経営者は、必然的にオシャレとかには全く気を配らなくなります。




a0090924_419184.jpg

エチオピアには(首都のアジスアベバだけかもしれません・・・)カフェが結構あって、その中でも「Kaldi's Coffee」というチェ-ン店はスターバックスのようなロゴを用い、店内もなかなかオシャレでした。

ここには友人と何度か行きましたが、お金持ちっぽい人や、きれいな身なりをしている人を良く見かけました。

ちょっとした「上流階級のたまり場」的な場所なのでしょうか。




a0090924_42472.jpg

Kaldi's Coffeeのカクテルジュース。

マンゴー、ストロベリー、アボカドのミックスジュースです。

アボカドはアメリカにいた頃に好きで良く食べていたのですが、いつもおかずとして食べていたので(アボカドバーガーとか)、このようにジュースとして出てくるとはちょっと意外でした。

でも濃厚な味で、なかなか美味でした。
[PR]
エチオピアと言えば・・・、

「アムハラ語」

それはそれは不思議で奇怪な文字です。


a0090924_18143111.jpg

a0090924_18151339.jpg

英語の文章の上に書いてあるのが、アムハラ語の文章です。

暗号のような記号のような、象形文字のような文字群です。



a0090924_18192167.jpg

イスラム暦の「犠牲祭」をお祝いする張り紙。

エチオピアは聞くところに寄ると、イスラム教徒も人口の半分ぐらいいると言うことです。

一番上がアムハラ語。

その下に英語。

そして一番下はアラビア語です。

アラビア語を勉強する前は、アラビア語も不思議な落書きのように見えていたのですが、勉強してしまうと、きちんと読めます。

てことは、このアムハラ語の文字も勉強すれば読めるようになるんだろうなぁ・・・。

それにしても不思議な文字です。
[PR]
エチオピアと言えば・・・、

80年代の大飢饉がまず思い出され、とっても貧しい国を想像していました。

マイケル・ジャクソンなんかが参加していた、かの有名な「We are the World」ですよね。

a0090924_1749028.jpg

これがアディスの国際空港です。

思ったよりも全然きれいでした。

つーか、イエメンのサナア国際空港よりも全然規模も大きいし、きれいでした。




a0090924_1755610.jpg

夜はこんな感じになります。

ちょっとオサレなショッピングセンターのようです。

まあ、これをオシャレと言っている時点で完全に感覚がイエメン人化しているような気もしますが・・・。




a0090924_1758426.jpg

ちなみに、内部はこんな感じです。

とーっても広々としていて、バーみたいなのもありました。

イエメンもまだまだだなぁと思いつつ、これからのエチオピア旅行に胸を弾ませるのでした。


(続く)
[PR]