<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イエメンのハジャラ旅行の続きです。

前回の3枚目の写真に写っている階段を上り、狭い入り口を抜けると、小さな売店が少し上にあり、その店の前にカラフルな服を着た女の子が3人立っていました。


a0090924_5444881.jpg

「写真撮っていい?」と聞くと、なんとなくポーズをとってくれました。

この写真を見て、「チャーリーズ・エンジェル」を想像してしまったのは僕だけでしょうか・・・。



a0090924_5404184.jpgさらに少し歩いていくと、崖の下の方でロバに水をやっている子供たちがいた。

男の子が僕たち外国人旅行者を見ると、崖をヒョコヒョコと飛ぶように上ってきて、不思議そうにこちらを見てました。



a0090924_5395851.jpg
さらに少し歩くと、ネギを左手に握った男の子が家のドアの前に立っていました。

この町では、ネギがお菓子代わりなんだろうか・・・。


それにつけても、素朴な子供たちです。
[PR]
La Putaではありませんので、ご注意を。(スペイン語の分かる方にはこのギャグが分かっていただけると思います)

この間、「天空の城ラピュタ」の世界を見てきました。イエメンの首都サナアの西部にあるハジャラ(Al-Hajara)という町なのですが、まさにラピュタの世界でした。


a0090924_1702627.jpg崖の上に立ち並ぶ家々、そして標高が高いため雲がかかっている感じが、とても幻想的でした。


a0090924_17132512.jpg
前に一度来たことがあって、その時は雲が全くかかってなくて、それはそれで幸運(景色がはっきり見れたから)だと言われたのですが、今回微妙に雲がかかっている感じの方が、個人的には好きかも知れません。


a0090924_17221617.jpg
このハジャラの街。四方が崖に囲まれていて入り口は一つしかありません。

しかもその入り口は一目では分からない場所にあり、さらにとても小さい・・・(階段の上に小さな入り口があるのがわかるでしょうか)。

なぜこんな町のつくりになっているのかというと、昔、周辺の部族同士で争っていた頃に、簡単に外部から町へ攻め入ってこられないために、このような堅牢な要塞のようなつくりになったと言います。


次回はここで会った子供たちの写真を紹介します。
[PR]
今日イエメンの新聞を読んでて、面白いものを発見しました。

a0090924_4582096.jpg


さて、これは何でしょう?

アラビア語が分からなくても大体予想が付きますよね。星占いのコーナーです。ちなみに僕の魚座のところには、「演劇や映画を見に出かけましょう!」って書いてあるのですが、イエメンのどこで演劇が見れるのでしょうか・・・。誰か教えてください。



で、面白いのがこの右下隅に書いてある注意書き。

a0090924_541916.jpg


これ、「星占いなんて全部嘘です。」って書いてあるんです。つまり、アッラー(神)以外の誰も未来のことなんて分かるはずがないんだから、占星術なんてみんな嘘だ、とそう書いてあるわけです。

・・・じゃあ、なんでそんなものを新聞に載せるんだって感じなんですけど・・・。
[PR]
イエメンの伝統的な踊りに「ジャンビーヤ・ダンス」と言うのがあります。「ジャンビーヤ」と言うのは、腰に差してる半月刀のこと。この刀を振りかざして踊る、男らしい勇猛な踊りです。

a0090924_5105515.jpg
ジャンビーヤ・ダンスには色んなパターンがありますが、これは若そうな男の子が2人で踊ってました。

a0090924_5134852.jpg
これは3人で、輪になったり横に並んだりしながら、結構激しく踊ってました。

a0090924_515598.jpg
最後のこの写真は、見物客とかも混じって大勢で輪になって踊っていたものです。

ここに載せた写真は全て観光客相手にホテルの前でやってたやつなのですが、ジャンビーヤ・ダンスは観光客相手のものだけではなくて、今でも町の公園なんかでも見ることができるし、結婚式のときにも見ることができます。見ていると絶対に踊らされるのですが、これがリズムが難しくて、意外と踊れません。イエメンに来られる方は、一度ぐらい試して見られると面白いかも?
[PR]
最近ドーハで行われているアジア大会の結果が気になる今日この頃、この間日本であったフィギュアスケートの世界大会で、男女ともに1位、2位、3位を日本人選手が占めたというニュースを見た。


ほんまかいなと思いつつ、いつの間にこんなに日本人選手がスケートに強くなったのだろうと驚くとともに、この試合が日本であったから日本人選手が採点に有利になっただけなんだろうかとも感じました。


ま、とにかく頑張れ、日本人選手!



a0090924_5382578.jpga0090924_5384242.jpg
a0090924_5483016.jpga0090924_5484665.jpg
[PR]
by yabani | 2006-12-09 05:56
今回は、夜のサナア旧市街をご覧に入れます。夜の旧市街はとーーーっても雰囲気が良いです。

a0090924_356514.jpg

夜の旧市街。


市場から少し離れた住宅街の写真です。


黄色いライトが茶色の建物を照らします。


異国のエキゾチシズム満載です。


a0090924_358534.jpg

「荒城の月」と言った感じでしょうか。

綺麗な月が、旧市街のレンガ造りの建物に映えます。

たまに屋外に座って、こんな光景を見ながら紅茶を飲んだりします。


a0090924_423035.jpg


旧市街に立つモスクの天井とミナレット(尖塔)が、光に照らされて闇夜に浮き上がってました。


イスラム建築の美を感じる瞬間です。

こんな独特な雰囲気のある夜のお散歩、いかがでしょう?
[PR]
前回は「Men」だったので、今回はぜひ「Women」特集をやりたいと思い、撮った写真を色々見てみると、ちょこちょこ端っこに写っている女性たちを発見!でも、あくまで彼女たちを目標に取ったものではないので、写真的には中途半端ですが・・・。

a0090924_693280.jpgこの写真はサナア旧市街の外壁の外から撮ったものです。外壁に沿って歩く女性たちと子供の姿が見えるでしょうか。サナアの女性は、大体こういう真っ黒の外套(アバーヤ)を着て外出します。


a0090924_610775.jpg
これは旧市街の塩スーク(スーク・アル・ミルフ)で女性が買い物をしているところです。旧市街の特に高齢の女性は、このようなカラフルなアバーヤを着ているのも良く目にします。


そして最後はこれ。
a0090924_20533649.jpg
これは人間ではなくマネキンです。こないだ知り合いの女性の買い物に付き合った際に、初めて入ったアバーヤ屋さんで撮らしてもらった写真です。このようなマネキンがいくつか並んでおり、かなり衝撃的でした。
[PR]