<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

良くアメリカとかでは、写真入りで「私たち結婚します!」みたいな広告を新聞に出しているのを良く見る。

日本ではどうなんだろう?良く覚えてないけど、あんまり見た記憶が無いような気がする。



イエメンでも、そういう類の広告を良く見る。

だけど、何かが違うのだ。そう、女性の写真が無いのである。

a0090924_174074.jpg

これは別にゲイの方の結婚報告ではない。

「この2人が同時に結婚するので、一緒にお祝いをします。」という広告である。

でも、やっぱり何か違和感がありますね。



a0090924_1763671.jpg

ほらね、新婦の姿が無い・・・。

まるで、この2人が結婚するかのような勢いである。

もちろん単独で(一人で)広告を出している人もちらほらいるが、広告料の節約のためになのか、友達(ご近所)同士だからなのか、このように複数で一緒に出している広告を良く見る。

こんなピンクピンクの中に、ハートマークがいっぱい浮かんでいて、その中に新婦の姿は無く笑顔の男性が二人・・・、やっぱり違和感がありますよねぇ。
[PR]
今ちまたで流行っている(?)、「脳内メーカー」をやってみました。


自分の名前を入力するだけで、その人の脳の中がどういう構造になっているかが分かるというお遊びです。


a0090924_6322028.gif

どうやら僕(yabani)の頭の中は愛で満ち溢れているようです。まあ予想通りですかね。


------------------------------------------------------


ついでに、自分の本名でも試してみました。


a0090924_6394972.gif

・・・・・。

こ、この差はいったい・・・。僕、そんなに欲深くないと思いますけどねぇ。

どっちが本当なんでしょうか・・・?
[PR]
a0090924_195136.jpg

明日、イエメンで初めて「コンサート」というものに行ってきます。

日本にいたときにはコンサートとか好きで結構行ってたのですが、イエメンでは初めてです、と言うのも機会が無いからなんですが・・・。

イエメンには西洋人歌手のみならず、アラブ人歌手ですらなかなか来ません。

ちなみにイエメン人歌手はイエメンの伝統音楽しか歌わないので、イエメン人歌手で中東圏で売れている人は、ほぼいないと言って良いと思います。

この歌手のことは良く知らないのですが、イエメンでコンサートがあると聞いて、すぐにアラブポップ好きの友達に話してみると、すぐに「行こうっ!」となったのでした。ちなみに彼は、エジプト人歌手です。いわゆる、チャカポコ系の「エジ・ポップ」ってやつです。

まあ良く知らないとは言っても、アラブ世界ではかなり売れていて、結構有名な曲が2、3曲はあって、そのうちの1曲は僕のiPodにも入っていました。その程度です。


a0090924_121861.jpg

これが、コンサートのチケットです。

ちょっと奮発して「2等席」を買いました。値段は3,500円ぐらいです。

まあ、日本で行くことを考えると安いですよね、一応2等席ですから。

-----------------------------------------------------------

ちなみに彼の名前はムハンマド・ハマーキー(Mohamed Hamaki)。このブログの読者の中で、果たして何人の人が彼を知ってるのでしょうか・・・。

こちらから、彼のニューアルバムのプロモが見れます。
[PR]
8月なのに、夏なのに・・・、

雹が降りました!

雹は「ヒョウ」です、ちなみに。


a0090924_4333179.jpg
窓枠に溜まった雹。大きいものは直径2cmぐらいありました。

窓が割れるかと思うぐらいバシバシ窓にぶち当たってました。



a0090924_4355374.jpg
遠くの山々はうっすらと雪化粧。

「一体ここはどこ?」って感じです。



そして、前回の記事で紹介したような「カオス」が始まります。
a0090924_44143100.jpg

a0090924_442243.jpg

なかなか自分ではこんな写真撮る機会は無いかなぁと思ったので、前回の記事では某新聞記事からの写真を使わせてもらいましたが、意外とすぐに自分で撮る機会がありました(笑)。
[PR]
今、イエメンは雨季です。なので、雨が良く降ります。

すると、道路はこんな風になります↓

a0090924_0125614.jpg

これは結構日常風景で、これぐらいでは誰も驚きません。

日本だと、大騒ぎしそうな映像ですが・・・。


a0090924_0153515.jpg

これは、もう誰がどこに行こうとしているのか良く分かりません。

ちなみに左端に見えるドアが開いているワゴンは、ダッバーブと呼ばれるイエメンの最もメジャーな交通手段です。

ここまで水が溜まると、ドアが開きっぱなしでは、乗客もずぶ濡れになること請け合いです。

それでもドアは開いたままです(笑)。




もう一つイエメンでやっかいなのは、道路が穴ぼこだらけであることです。

普段はその穴ぼこを避けて車を走らせるのですが、雨が降って道路に水が溜まってしまうと、どこに大きな穴が開いているのか分からなくなり、タイヤが穴ぼこにはまってしまうことが良くあります。

a0090924_019888.jpg

そうすると、周りにいるイエメン人たちが、自分の服が泥まみれになるのを省みず、すぐに走って駆け寄ってきてくれて、助け出してくれます。

僕も何度かこんな目に遭ったことがあるのですが、通りすがりのイエメン人たちがすぐに数人集まって、白いイエメン服を泥だらけにして、僕の車のタイヤを穴から出すのを手伝ってくれました。

しかも、クリーニング代とかを請求することも無く、「じゃあな。」と一言残して去って行くのです。気付くともう誰もいないと言うこともありました。

日本でそんなことをしてくれる人は、残念ながらあまりいないですよね・・・。

これは、「本当にイエメン人って良い人たちだなぁ。」と思う瞬間です。
[PR]
サナア市の西の外れのアスルという地域の、ホデイダへ向かう道の途中に中国人墓地がある。これはイエメンの道路建設のためイエメンへ出稼ぎに来て、無念にもイエメンで亡くなった中国人たちの共同墓地である。

実は、イエメンの多くの主要道路は、なんと中国の援助で作られている。しかもイエメン人に工事を任せるのではなく、中国は中国人労働者を引き連れて来るようである。今では中国人指導者の下、イエメン人たちが働いている光景をよく目にするが、昔はおそらく中国人自身も工事をやっていたのだろう。


a0090924_16285230.jpg
これが墓地の中央にあるモニュメント。

ちなみに僕は、中国語は分かりませんが、「・・・記念碑」と書いてあるのが見えます。


a0090924_16302737.jpg
中国人墓地には緑もたくさん植えられ、手入れも良くされています。

イエメンの主要幹線道路を作ってくれた中国人に対する最低限の感謝の気持ちでしょう。

それにしては、街中での中国人に対する評判はそんなに良くありませんが・・・。


a0090924_16324853.jpg
墓地から見下ろしたサナアの街の風景。

この墓地、かなり見晴らしの良いところに立っていて、サナアの町が一望できます。

正面に見えるのがヌコム山。山に向けて真っ直ぐに一本通っている通りは、ズベイリー通りです。

そのズベイリー通りの突き当りの辺りに、世界遺産に指定されているサナア旧市街があります。


観光コースではありませんが、マナーハやホデイダに行く時に通るホデイダ道を通り過ぎる際に、右手にちらっと見えますよ。
[PR]
来たる8月10日(金)の午後に、アラブ・イエメン関連の番組の再放送がNHKで放映されるようです。

チャンネル:NHK総合
時間:16:05~16:48
番組名:NHK世界遺産の旅
      砂漠が生んだ驚異の文明 ~ペトラ・パルミラ・シバーム~

日本在住のアラブ・イエメンフリークの方々は、要チェキですよ☆

a0090924_5443791.jpg

詳細はNHKのウェブサイトをご覧ください。
[PR]
こちらのブログで紹介して以来、巷で広く話題になっているスターバニー。

前回の記事では、スターバニーを面白おかしく取り上げただけで、店内を全く紹介していなかったので、今回はぜひ店内の紹介をしたいと思います。


a0090924_16385137.jpg
こちらは、日本のスタバ(スターバックス)です。

友達との談笑を楽しんだり、携帯を使っていたり、勉強したりして和やかな雰囲気です。

もちろん男女mixです。



そ・し・て・・・・・
a0090924_1641288.jpg
こちらが、イエメンのスタバ(スターバニー)です。

ちょっと客は全くいないんですが、雰囲気はどうですか?

日本のスタバとそんなに変わらないんじゃないでしょうか?



ちなみに、
a0090924_16434438.jpg
このようなコーヒーが出てきます。

手前のがモカチーノ、奥のがカプチーノです。

なかなか美味しいですよ☆
[PR]