エジプト料理と言えば、有名なのが「コシャリ」(あくまでB級ですが・・・)。今回の旅行では、このコシャリを2回食べる機会がありました。1回目は、町の中心を一人で歩いているときに何気なく入った店で食べたもの。2回目は、現地の友達にジモピー(死語?)に最も人気のあるコシャリ屋さんに連れて行ってもらったときに食べたものです。

一応コシャリを知らない人のためにコシャリの説明。コシャリとは炭水化物をこれでもか!と入れた料理です。ご飯、色んな種類のスパゲティ、マカロニをベースに豆やトマト味のソースを混ぜ、一番上にカリカリに揚げた玉ねぎのかけらをパラパラと乗せて出来上がりです。

何も判らずに一人で入った店で食べたコシャリは、味も薄くあまり美味しくなかったのですが、ジモピーに教えてもらって入った店で食べたコシャリは絶品でした。若者向けに少し濃い目の味付け、ご飯とパスタの適度な量、そして何と言っても上に乗っているカリカリ玉ねぎの美味しいこと。あまりの美味しさに、現地の友達が半分も食べ終わらないうちに完食してしまいました。

さて、どちらがどちらのコシャリでしょう?
a0090924_221415.jpg

a0090924_2223647.jpg

しかしこの人気のお店、日本人には想像できないぐらいのスンゴイ混みよう(2階建てなのですが、とにかく足の踏み場も無いぐらい人であふれていて、席を立つ客がいようものなら、周りに立って待っている客全員がわれ先にとその席を巡って押し合いへし合いの死闘が繰り広げられるのです)で、現地の友達がいなければ、食事にありつくまでに絶対1時間以上かかったであろうぐらい混んでました。
[PR]
僕の大好きなアメリカのアニメ「Family guy」の1シーンです。

本当にオサマ・ビンラーディンのビデオがこんな風に撮られていると面白いですね。

オサマ・ビンラーディンのビデオメイキング
[PR]
a0090924_0432071.jpg
カフェのことをアラビア語で「マクハー」と言います。アラブ人はカフェで駄弁るのが好き。この写真のカフェは、カイロ旧市街(という言い方をするのかな?)のハーン・アルハリーリの中にある一番混んでいるカフェです。そこら中に鏡が置いてあることでも有名。ただ店員は客商売丸出しなので、飲み終わりそうになったら店員がすぐにコップを持っていっちゃいます。のんびりはできないです。


a0090924_0592028.jpg


ここは観光客がワンサカ集まる表通りから少し入り組んだところにあるカフェ。


おじさんたちがのんびりドミノやバックギャモンをしてたりします。


こういうところでのんびりするのが、通なのかな。


まあ、日本人はエジプトではどこ行ってもあんまりのんびりできないけどね。



a0090924_0533149.jpg
これは週末の昼間にアレキサンドリアのカフェで。

地元の若者が本を読みながら、水タバコをプカ~とする姿を撮りました。

アレキサンドリアにはこういうのんびりした時間がありました。
[PR]
エジプト行きの飛行機チケットを買ったのが、ラマダン最後の日のお昼。そして出発はその日の夜、厳密に言うと次の日の早朝の3時。2時間前に空港へ行き、かなりウトウトしながら搭乗ゲートで待つ。ちなみにイエメンの空港は、ちょろっと土産物を売ってる店が2、3軒あるだけで、その他には何もありません。なので眠い目をこすりつつ、ただひたすら待つ。

ようやく夜中の3時ごろに、搭乗ゲートからバスに乗って飛行機へ。結局飛行機が飛び立ったのは夜中の3時半ごろだった。その時間には眠い極みに到達しており、もう飛び立つ前に眠ってしまっていた。

・・・Excuse me!

と言われて肩をユサユサ揺らされて寝ぼけ眼で起きた。するといきなり、

Beef or Fish!?

と聞いてくるではないか!誰が夜中の3時発の飛行機(しかも短時間!)で食事が出てくることを期待するのだろうか。う~眠い、と思いつつもBeefはさすがに食べれんな、と思いFishを注文。ふたを開けると・・・、蒸した魚っぽいものの上に黄色いゼリー状のものがかかっている・・・。な、なんだこの奇妙な食べ物は!?と思いつつ、魚の上に乗っていた黄色いゼリー状のものをよけて魚だけ食べた。写真が無いのが残念。

でもこの飛行機、良かったのは、ガラガラだったこと。横3席誰も座っていなかったので、食事が終わるや否や、すぐに横になって眠りました。ま、でもその後も入国カードを渡されたり、免税品販売やらでフライトアテンダントがウロウロしててあんまり眠れなかったんだけど・・・。
[PR]
a0090924_1939045.jpg
「空飛ぶか○○け」のエジプトエアーで旅立った今回のエジプト旅行から、無事帰ってきました。

実は今回は2度目のエジプト。前回は4年前でルクソールなどの有名観光地を回ったのですが、人があまり良くなくて個人的にはあんまり好きな場所ではありませんでした。

今回は4泊だけだったので、エジプトの首都カイロと、歴史のある地中海の町アレキサンドリアの2箇所に絞って行ってきました。結果は大正解。大都会の混沌と、オシャレな海岸沿いの町の雰囲気を同時に楽しむことができました。

ちょっとずつ思い出しながら更新します。

(写真はカイロのナイル・ヒルトンホテルです。)
[PR]