a0090924_744121.jpgというわけで、オマーンへ行ってきました♪

イエメンとオマーンって、隣国なのに直行便が無いんですよね。イエメニア航空やオマーン航空が直行便を飛ばすという噂は何度か流れたことはあるのですが、今のところこの2国間にはまだ直行便は飛んでいません。

僕は今回初めて「エア・アラビア(Air Arabia)」という、中東地域の格安航空会社を使いました。

メインとなる空港は、アラブ首長国連邦のシャルジャ空港です。




a0090924_784989.jpgオマーンは、「ドバイとイエメンを足して2で割った」感じでした。

そこそこ石油も出るので、ドバイにもある大規模なショッピングセンター「City Center」があったり、フランス系スーパーのカルフールスターバックスがあったりと先進的な面を見せる一方、イエメンにも通ずる人と人との絆がまだあったり、どこかノンビリした人々が海岸沿いをそぞろ歩いている姿などは、何かホッとした気分にさせてくれます。




a0090924_7131249.jpgでも良く考えると、今は7月。

夏、真っ盛りです・・・。

オマーンは予想以上に暑く、外に5秒いると額から腕から背中から汗が濁流のように流れてきました。

摂氏45度とか普通にある場所です。

夕方、暑さが少しおさまったかなと思った頃に外にあった温度計を見ると、38度を差していました・・・。

行ってから気付きましたが、オマーンの観光シーズンは、もちろん冬(12月~3月)です・・・。

[PR]
a0090924_7243361.jpg

というわけで、小旅行より帰ってきました。

めちゃめちゃ暑かったですが、ノンビリすることができて良かったです♪

ここの国は、なんだか国全体がノンビリしている感じでした。

徐々にアップしていきますので、お楽しみに。

PS. 結局どこに行ったか分かった人はいたのかなぁ・・・。
[PR]
a0090924_13244383.jpg

今日からイエメンを脱出して、こんな国へ行ってきます♪

と言っても、まだ行ったことの無い国なので写真を持っていません。

この写真は、ワシントンに住んでいた頃に、「その国」のお祭りがあったときに撮った写真です。

この写真だけでは、どこの国か分からないかな?

更新は5日後ぐらいになる予定です。

ではでは~。
[PR]
a0090924_534083.jpg
今日は、イエメンに住む在留邦人たちで、

「2008年度アジア・ジュニア柔道選手権大会」

の応援に行ってきました!!

なんと、こんな大きな柔道の大会が、7月3日から5日にかけて、ここイエメンのサナアで行われているのです!

会場はハサバにある5月22日スタジアム。

あのムハンマド・ハマーキーもコンサートを行ったのと同じ会場です。




a0090924_513816.jpg柔道って「日本の国技」だと言われていますが、実はお恥ずかしながら、生まれてこのかた一度も生で試合を見たことはありませんでした。

柔道なんて、中学校の時に体育の授業でやらされたぐらいで、あとはオリンピックの時とかにたま~にテレビで見てるぐらいでした。

なので、イエメンのサナアで、初めて柔道の試合なるものを生で見ることが出来ました。




a0090924_516544.jpg
初めて見た感想ですが・・・、

すごい!です。

とにかく近くで見れたので、畳にたたきつけられる音なんかも大きく聞こえて、迫力がものすごかったです。


「柔道なんて初めて見に行くけど、面白いの?」

なんて言ってた友人の女性たちも、試合が始まるやいなや、

「行けー!」

「そこだー!」

「おぉぉぉっっ!!」

などと、耳を疑うほど激しく応援していました(笑)。



a0090924_5254961.jpg
そして何よりも嬉しいのは、

日本勢が強い!

今日(7月4日)は、大会の半分の8階級において決勝が行われたのですが、8階級のうちの半分以上で日本選手が表彰台の一番高いところに上っておりました。

イエメンで聞く「君が代」は、なかなかおつなものでした。




a0090924_5291213.jpg

選手の皆さん!

明日も仕事が終わってから応援に駆け付けますので、頑張ってください!!

[PR]
a0090924_5464894.jpg

イエメンではどこでもそうですが、外国人と見ると子供たちがぞろぞろと集まってきます。

娯楽の少ないここでの生活で、「なんか楽しそうなことがあるな。」と嗅ぎつけてどこからともなく集まってきて、いつの間にか子供たちに囲まれているということは、イエメンに来たことのある人なら誰でも経験したことがあると思います。



a0090924_5491681.jpg
僕たちがハンマーム・アリーに着いた途端、温泉がどこかと探す見慣れない外国人の団体を見つけ、子供たちが集まりだしました。

そして、観光客がカメラでも取り出そうものなら、もう子供たちは大興奮です。

おれが!おれが!と前にしゃしゃり出てきます。

この時も興奮した子供たちが、なぜかどこから連れて来たのか、一匹のヤギを担いでいました・・・。




a0090924_5542274.jpg

好奇心満点なのは、何も男の子だけではありません。

女の子もキャーキャー言いながら、観光客の外国人めがけて走り寄って来ます。

さすがに8人のアジア人を一度に見たのは初めてなのでしょう。

みんな好奇心でいっぱいです。



a0090924_5565973.jpg

フレームから溢れんばかりの笑顔です。
[PR]